【レビュー】かっぱ橋の飯田屋おすすめSKATER(スケーター)のバターケースを購入してみて幸せだった件

【レビュー】かっぱ橋の飯田屋おすすめSKATER(スケーター)のバターケースを購入してみて幸せだった件

3度の飯よりキッチン道具が好き!どうも管理人のmamemameです。

私、ほんとーにキッチン道具が好きなんです。

はまったきっかけは・・・

料理をするようになって一回おすすめのキッチン道具を買って使うと、めちゃ楽でええやーん!!と感動したからです。

キッチン道具ってぶっちゃけ100均でもいいじゃないですか、

しかーし!やはり名品と言われるキッチン道具って、名品なりの理由がそれぞれにあるんですよね。

そこも好きで、吟味してキッチン道具を揃えていっています! 

過去には、こんな記事も書いています♪

エピキュリアン(epicurean)のカッティングボード(まな板)を約6ヶ月使用の口コミレビュー!
バルミューダ(BALMUDA)の電気ケトルを約1年半使用の口コミレビュー!

そして、今回紹介するのがバターケースです。

私、、ずっとバターケース欲しかったんですよ。。涙

思い募っていたバターケースを購入できたのでレビューしたいと思います!

それでは、今回のブログもはじまりまーす!

SKATER(スケーター)のバターケースを買ってみた!感想

SKATER(スケーター)のバターケース
バターを意識した箱のデザインがかわいい一品

ついにSKATER(スケーター)のステンレスバター  カッターケースを買いました。

SKATER(スケーター)のバターケース

この商品ですが、料理の時にめちゃ楽チンです♪

SKATER(スケーター)のバターケース

分かりやすくまとめて見たらこんな感じです。

メリット

・バターの切り分けが楽
・バターナイフもケースに付いているのが楽
・ステンレスなので錆びにくく、衛生的約10gづつバターを切り分けることができる

デメリット

冷蔵庫で幅をとる

・バターを少し柔らかくしておかないとバターが固くて切りにくい(10分位バターを常温にしておいた方がいい)

SKATER(スケーター)のバターケース
SKATER(スケーター)のバターケース
SKATER(スケーター)のバターケース
SKATER(スケーター)のバターケース

バター好きとしては、大変ありがたーーーーい商品です。

買ってよかった!!

SKATER(スケーター)のバターケースを選んだ理由

私は、今までチューブ式のバターを利用していました。

利用していく中で、味の面と品質の面で疑問を感じたので、ちゃんとしたバターを料理で使いたかったのです。

バターが元から切れてるタイプもあるのですが、なんせ値段が高いのです。

そのため、私はどうしてもバターケースが欲しく、バターケースを探す旅に入りました。

SKATER(スケーター)のバターケース

絶対この条件は 必須!と思っていたのは、バターケースに入れる時にバターを切って入れることができるタイプを求めていました。

料理の時に、バターを切るのがスーパーめんどくさいからです!

SKATER(スケーター)のバターケース

バターケースに入れる時にカッターも付いているタイプも、他にもありました。

しかし・・・・・!!! カッターが、プラスチックだったのです。

こちらの方が、値段は安かったのですが。

プラスチックって切りにくそうなのと、カッターが脆そうに感じたのでやめました。

やはりステンレスの方が、カッターもしっかり切れそうですし、見た目のデザインもスッとしているし、衛生的に綺麗そうだなぁと感じたためSKATER(スケーター)のバターケースを選んだのでした。

SKATER(スケーター)のバターケース

最後のひと押しは かっぱ橋 飯田屋 の『人生が変わる料理道具』にバターケースが載っていたから!

私やっぱり、THEミーハーなんです。もう令和になってミーハーとか言う言葉を使うこと自体が昭和ですよね・・笑

バターケースを東京旅行の思い出に、キッチンお道具界の 聖地 かっぱ橋の飯田屋で買うことにしました。

かっぱ橋の飯田屋といえば、6代目の飯田結太さんがメディアに多数出ていらっしゃって、TV番組『マツコの知らない世界』でも話題になっていました!!

そのかっぱ橋 飯田屋がセレクトしたキッチンお道具の本が『人生が変わる料理道具』なのですが。(随分、攻めた名前ですよね!気持ちわかります!)

かっぱ橋飯田屋の人生が変わる料理道具の本

なんとSKATER(スケーター)のバターケースも登場していたのです。

それが最後のひと押しとなって、私はSKATER(スケーター)のバターケースを買いました。

SKATER(スケーター)のバターケース

ちなみに私は、定価の3,024円で購入したのですが現在の値段を確認すると定価より安くなっていましたよー!

バターケースからもわかる、人生が変わる料理道具に出会える喜び!

飯田橋の『人生が変わる料理道具』はバターケース以外の商品も載っていました。

以外と私がもうすでに持っている商品で驚きました笑

今後も紹介していきたいと思います!

SKATER(スケーター)のバターケースもそうですが、便利なキッチンお道具は生活を楽にしてくれます。

SKATER(スケーター)のバターケース

めんどくさい生活を楽にしてくれるという事は、人生の満足度も自然と上がるので

SKATER(スケーター)のバターケースを買ってよかったと思っています!

なにより、毎朝のバタートーストが楽しみになりました!

バタートースト

皆さまも人生を豊かにしてくれるバターケースはいかがでしょうか?

バタートースト

キッチンカテゴリの最新記事