トークショーから学ぶホレンディッシェ・カカオシュトゥーべの歴史

トークショーから学ぶホレンディッシェ・カカオシュトゥーべの歴史

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべって、どう言うお店?

100年もの伝統を背負う老舗

ドイツ・ニーダーザクセン州の州都で、北ドイツの政治・経済・文化の中心都市のひとつでもあるハーノーファー。
『ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ』は、ハノーファーで約100年の伝統を刻んできた、由緒あるコンディトライ&カフェです。
代々受け継がれた伝統的なドイツがしの味をお届けいたします。

引用:ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべのリーフレットより

コンディトライとは、なにか調べてみました!

コンディトライ (Konditorei、または Konfiserie) は、ドイツやオーストリア、イスラエル、北欧圏などでも見られるパティスリーとカフェを併設した店舗の事である。

引用:Wikipedia

日本で言うと、イートインスペースのあるケーキ屋さんなんだなぁと理解しました!

※ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべのリーフレットより ドイツの本店

ちなみにハノーファーは、ドイツのどこらへんにあるか地図で調べてみたら画像の感じです。

首都ベルリンから行くと、約2時間位かかります。

オーナーシェフ フリードリッヒ・バルテルス氏が来日! JR京都伊勢丹にてトークショー開催

なんと3月20日・21日に、オーナーシェフである3代目のフリードリッヒ・バルテルス氏が来日し、約30分のトークショーに参加してきました。

2日間で開催し、1日2公演(12:00〜12:30・15:00〜15:30)でした。

オーナーシェフから聞いた ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべの歴史

センターど真ん中に座り、オーナーさんのお話にメモを走らせます。

オーナーさんがドイツ語で話して、それを通訳さんが通訳をして伝えてくれます!

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべは、1895年のハノーファーにヴァンホーテンのカカオ試飲店として開店したそうです。

当時は、ココアが貴重で、一般的なモノではなかったとのこと。26年間続きます。

それから一般の人もココアが、買えるようになった
1921年に、菓子職人のマイスターであった2代目 フリードリッヒ・バルテルス氏によって、ケーキも提供されるようになりました。

そして、1943年戦争によって、お店は空爆にあいお店が全壊したそうです。

※ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべのリーフレットより

それから1947年に一部のスタッフが戻ってきてお店が、再建されました。

全てのスタッフが戻れたのではなく、戦争の犠牲になった方、捕虜になった方、疎開された方などの背景があり、スタッフが一部のスタッフではじめていったそうです。

この話を聞いて、鳥肌が経ちました。0からの再建すごいですね。

※ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべのリーフレットより

1952年1代目のフリードリッヒ・バルテルス氏(祖父)がなくなり、2代目のフリードリッヒ・バルテルス氏(父)が引き継ぎます。

それから1976年にホレンディッシェ・カカオシュトゥーべは
夏のストリートカフェとして拡張されました。

※ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべのリーフレットより

現在の3代目のオーナー、フリードリッヒ・バルテルス氏がお店を継いだのは、1994年でした。

ちなみに、1代目、2代目、3代目・・・と書いていましたが、ドイツでは世襲制はなく、家族でも同姓同名でも普通とのことだそうです!笑

今回お話を聞いたオーナーシェフさんは3代目のフリードリッヒ・バルテルス氏です!

人が歴史と伝統を繋いでいきます。

3代目 フリードリッヒ・バルテルス氏

日本初出店は、2009年東京伊勢丹から!

そして日本に出店するきっかけは、3代目のフリードリッヒ・バルテルス氏が日本人の友人にすすめられたためだそうです!

日本は、2009年に、東京 伊勢丹に出店されました!

それから10年の時を紡いで、JR京都伊勢丹にて出店されたのです!!

バウムクーヘンが有名!ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ

やはりホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ と言えば、バウムクーヘンが有名です。

バームクーヘン自体、ドイツ発祥のケーキです。1枚ずつ、生地を丁寧にかけて焼いていきます。木の年輪みたいですよね!

ドイツではバウムクーヘンの定義(特別な判断基準)があります。

「バター以外の油脂はしようしないこと」
「ベーキングパウダー(膨張剤)はしようしないこと」等など

厳しい基準を満たした物だけ、『バウムクーヘン』として認められるそうです。

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ は、ドイツの本格レシピに基き、バウムクーヘンを作っています。

添加物を使用していない、からだに優しい無添加のバウムクーヘンが特徴です。

トークショー会場に飾られていた昔のバウムクーヘンの機械

ドイツと日本の結婚?! 抹茶バウムクーヘンがJR京都伊勢丹限定品として販売!

今回、JR京都伊勢丹の限定品として 抹茶バウムクーヘンが発売されました。

オーナーシェフさん曰く、抹茶を使用する量をイメージして作成したとのこと。
ドイツと日本の結婚と話されていたのが、印象的でした。

今回友人のお土産に、抹茶のバウムクーヘンも購入しました◎

また自分でも買ってみよう!!

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ の商品

トークショーが終わってから、バウムクーヘンを買ってみました♪
お値段:2,160円(税込)


バウムシュビッツをキャンペーンで試食ができたのですが。こちらも美味しかったです!
バウムシュビッツと悩んで、ベーシックなバウムクーヘンを買いました。

ちなみにドイツでは、バウムクーヘンは贈答用、日常で気軽に食べるのはバウムシュビッツだそうです。

バウムシュビッツ

他の商品は、こんな感じです。

※商品の内容やデザインが変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。

※ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべのリーフレットより

今なら3000円以上購入で、ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ のノートをもらえる!

こちらのノートですが、先着80名様、期間は2019年3月末までだそうです!

ちなみに他の店舗でももらえるのかは、不明です。すみません。


中身は、こんな感じで普通でした(笑)
表面のデザインかわいい!どうしよう中々使えません(笑)

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ は、日本ではどこに買えるの?

現在、日本では8店舗あります。(2019年3月24日 現在 )

伊勢丹新宿店本館地下1階=グランアルチザン
TEL:03-3352-1111(大代表)

三越銀座店地下2階=洋菓子売場
TEL:03-3562-1111(大代表)

仙台三越本館地下1階=洋菓子売場
TEL:022-225-7111(大代表)

岩田屋本店本館地下1階=洋菓子売場
TEL:092-721-1111

札幌三越本館地下2階=洋菓子売場
TEL:011-271-3311

名古屋三越栄店地下1階=洋菓子売場
TEL:052-252-1111(大代表)

ジェイアール京都伊勢丹地下1階=洋菓子売場
TEL:075-352-1111(大代表)

広島三越1階
TEL:082-242-3111(大代表)

※商品の内容やデザインが変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。
※商品によっては一部店舗でのお取り扱いとなります。

8店舗しかないんですね!関西で買えるのは、京都伊勢丹のみです。
商品も季節ごとに限定品などがあるため、お店に行く楽しみがあります。

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーべ まとめ

家族と一緒にバウムクーヘンを食べたのですが、文句なしに美味しかったです!

手土産に使える商品だなぁと思いました♪

また購入して楽しんでいきたいと思います!

京都おすすめ お土産カテゴリの最新記事