MENU

パナソニック食洗機NP-TA3を約1ヶ月使った感想【口コミレビュー】

2020 2/26
パナソニック食洗機NP-TA3を約1ヶ月使った感想【口コミレビュー】

こんにちは、家電大好きマメラボです。
私は、プチスマーティストとして常に暮らしの最適化を目指しています。

更に暮らしの最適化を行うために、ドラム式洗濯機のポイントを利用して安く購入できたのが、パナソニックの食洗機NP-TA3でした!

ブログより先に、YouTubeにレビュー動画を載せています。
まだ動画を見ていない方は、先に動画をご覧くださいませ♪

YouTubeの動画ですが、自分が思っていたより好評をいただきましたので
今回は、ブログでパナソニック食洗機NP-TA3を紹介していきたいと思います。

目次

パナソニック食洗機NP-TA3のサイズ

いざ食洗機の導入を決意しましたが、食洗機を設置する場所に悩みました。

パナソニック食洗機NP-TA3のサイズは、下記になります。

思っていたより、食洗機のサイズが大きいです。

パナソニック食洗機NP-TA3の設置とおすすめラックを紹介

マメラボのアイコン画像マメラボ

我が家の狭いキッチンスペースに置くと、調理スペースがなくなってしまう!!

そのため、キッチン横にラックを置く事にしました。

部屋のインテリアや家電を白物にしているので、白いラックをネットで探しまくりましてやっと理想の食洗機のラックを見つける事ができました

幅56×奥行45.5×高さ88.5cm 重量13.5kg

サイズがパナソニック食洗機NP-TA3の幅と合う56㎝の幅でちょうどいいです。
色は、白と黒で選べます。ツヤなしマットが素敵です。

パナソニックの食洗機であれば、幅が55㎝ある物が多いのでぴったり収まるのでおすすめです!
Amazonでは商品がなかったので、私は楽天市場で購入しました。

パナソニック食洗機NP-TA3に必要な水栓工事とアース線

パナソニック食洗機NP-TA3を設置するのに、水栓を工事する事になりました。

食洗機用の水栓ですが、交換部品によって値段が変ります。

部品を交換した後の写真です。
水栓から食洗機に水が入っていきます。

交換部品は、自分で買取になります。水栓の形によって値段が5000円~13000円と上下します。

マメラボのアイコン画像マメラボ

私は、13000円位だったのでたまげました!涙

工事をするまでの工程はこんな感じです。

STEP
食洗機を購入、交換部品の内見の日程を決める

食洗機の設置にあたり、家の元々の水栓の種類によって交換部品が変わるため、業者の方に食洗機用の交換部品の種類を確認してもらう必要があります。そのための内見日程を決めます。

STEP
業者の方が水栓の交換部品を確認しにくる

業者の方が事前に、交換部品を確認してくれます。
部品の確認は、10分もしませんでした。
交換部品がわからなければ、業者の方が調べて日を改めて教えてくれます。

STEP
交換部品を設置日までに用意しておく

交換部品の種類がわかったら、私はヨドバシカメラで店頭受け取りで注文しました。
送料がかかってもよければ、代引きで受け取ることも可能です。
工事当日に交換部品があるように用意しておく事が大切です

STEP
工事当日

業者の方が来るまでに、食洗機を置くスペースを空けて掃除をしたり
食洗機を運びやすく道を開けたりして用意をしました。
業者の方が来てから、約30分位で食洗機を設置してくれました。

アース線の確認もお忘れなく

あと動画にも載せたのですが、パナソニック食洗機NP-TA3にはアース線を設置しないといけないのでアース線を前もって確認する事が重要です。

パナソニック食洗機NP-TA3の設置にかかった値段の総額

交換部品 13000円
NP-TA3    60000円
設置料   7700円
総額   87000円

マメラボのアイコン画像マメラボ

改めて総額を見てみるとすごい金額で驚きました!笑
お正月特価で通常より安く買えています。

私は、最近ドラム式洗濯機を購入したので、そちらでポイントが48000円位着いたので
そこからポイント分を引いて、実質約39000円で買う事ができました。

何かのポイントと併用して、食洗機導入をされる事をおすすめします!

パナソニック食洗機NP-TA3-Wのメリット

パナソニック食洗機NP-TA3-Wはスペックが似た機種の中で1番コスパがいい

パナソニック食洗機ですが、レギュラータイプ<ファミリー向け>は3つ種類があります。

NP-TA3はこの3種類の中で一番安くお求め安いです。

NP-TZ200(ナノイー付き)95150
NP-TH3 87700
NP-TA3 68610
※2020年2月現在のヨドバシカメラの価格から参考

マメラボのアイコン画像マメラボ

私は、食洗機を買う時にNP-TZ200にするか、NP-TA3にするかで最終的に悩みました。

なぜ私が、NP-TA3を選んだのかと言うと、スペックを比較した時にナノイーって効果あるのか疑問を感じたからです。

あと主観的な意見だけではなく、ヨドバシカメラの店員さんにも相談しておすすめされたので
NP-TA3を選ぶことにしました!

店員さんのアイコン画像店員さん

買うのであればNP-TZ200かNP-TA3のどちらかがおすすめです!

使っていて食洗機の役割を充分になっているので、お値段的にもNP-TA3を選んでよかったと思っています。

パナソニック食洗機NP-TA3-Wはデザインがいいため、インテリアと合う

パナソニック食洗機NP-TA3-Wは純粋に、デザインというより色が部屋と合ってるために買いました!

我が家は、家電をシロモノ家電で統一しているため白の食洗機を探していました。

パナソニック食洗機NP-TA3-Wのツヤがないマットな仕上がりが、部屋の白壁と調和し見た目がスッキリとしているため大きさが目立たないのがいいです。

キッチン周りが白や銀の配色の方におすすめです!

パナソニック食洗機NP-TA3-Wのデメリット

乾燥をしても少し濡れているときがある

乾燥をしても水滴が残っている時があります。

食器は乾きますが、調理器具や蓋のくぼみに水滴が残っている事が多いです。

水滴をみると、あぁ上位機種だと高温洗浄の機能があるので、乾燥の時間も早くて

水滴も残らなかったのだろうなぁ・・・と思う時もあります。

<おまけ>食洗機の洗剤が強くて手が荒れる

これは、どこの食洗機を使ってもデメリットと言えるのですが

食洗機の洗剤は、機械で洗浄するために普通の洗剤より洗浄力が高く手に付いた場合はかなりカサカサとなり荒れる可能性があります。

マメラボのアイコン画像マメラボ

そのため皮膚が弱い方は、ビニール手袋が必要となってきます。

我が家では、粉タイプの食洗機洗剤を使っていた時は、ビニール手袋を使って洗剤を入れていました。

【まとめ】食洗機がある生活の感想

ドラム式洗濯機に続いて、パナソニック食洗機NP-TA3を購入して本当によかったです。

食洗機が来てからというもの、洗う手間がなくなった事によって、自炊を気楽に作れるようになりました。

マメラボのアイコン画像マメラボ

今までは、自炊をしている時に食器洗いの片づけを考えると億劫になっていたのです・・・

マメラボのアイコン画像マメラボ

今は、調理器具やお皿など、自炊をするのに効率がいい物をバンバン使って自炊を行なっているため楽に自炊ができています♩

結果、外食が減り自炊が増えました。
食洗機が来たことで、健康的にいいサイクルが生まれました。

マメラボのアイコン画像マメラボ

食費が安くなりかつ食事の満足度が上がっています。

我が家は、2人暮らしなのではじめ1~2人用のプチ食洗<少人数向け>を買うつもりでした。

しかし、調理器具も一気に洗いたかったのでレギュラータイプ<ファミリー向け>のパナソニック食洗機NP-TA3-Wを選ぶ事にしました。

マメラボのアイコン画像マメラボ

その判断は正しかったと思っています笑

パートナーと生活をしている中で、どの家事をする事が嫌か話し合った所共通して嫌だった事が食器を洗うという事でした。

そのため、ドラム式洗濯機導入ついでに食洗機も導入してよかったです。
嫌な事がなくなる事は、ストレスの軽減に繋がります。

私が家事にAI家電を投入しているのは、すべてストレスの軽減が目的です。

我が家のように、食器洗いが家事の中で苦手というご家庭は導入の検討をいかがでしょうか。

コメント

コメントする

目次
閉じる