ホットクック2台目購入!ホットクックの新型「KN-HW24F」と旧型「KN-HW24E」の違いをレビュー

マメラボ

ついにホットクックの2台目「KN-HW24F」を購入しましたマメラボです。

そのため我が家には、ホットクックの新型「KN-HW24F」と旧型「KN-HW24E」があります。

今回はそちらの違いで体感した事を紹介していきます!

目次

ホットクック「KN-HW24F」と「KN-HW24E」のスペックと違い

ホットクック「KN-HW24F」と「KN-HW24E」のスペックと違い
マメラボ

スペックを比較してみました!色がついている所が変わった所になります。

KN-HW24FKN-HW24E
発売日2020年 9月中旬 発売2019年 8月22日 発売
電源AC100V50-60Hz共用AC100V50-60Hz共用
定格消費電力800w800w
定格容量2.4l2.4l
設定温度35〜90°35〜90°
最大予約設定時間15時間15時間
外形寸法幅395mm×305mm×249mm395mm×305mm×249mm
質量約6.1kg約6.5kg
電源コードの長さ約1.4m(マグネットプラグ方式)約1.4m(マグネットプラグ方式)
メニュー集掲載数147(自動メニュー134/手動メニュー13)155(自動メニュー130/手動メニュー25)
付属品蒸しトレイ メニュー表 取扱説明書蒸し板 保存専用ふた メニュー表 取扱説明書

ホットクック「KN-HW24F」と「KN-HW24E」を比較してどう?

ホットクック「KN-HW24F」と「KN-HW24E」を比較してどう?

新型は内釜が掃除がしやすい
内釜が軽くなった
付属でついてきた蒸しトレイがかなり使いやすい

新型は内釜が掃除がしやすい

マメラボ

新型の内釜はテフロン加工になっているのですごく洗いやすいです。

ホットクック「KN-HW24F」の内釜
ホットクック新型「KN-HW24F」の内釜
マメラボ

旧型はこびりついた食材が落ちにくかったんですよね。

ホットクック「KN-HW24E」内釜
ホットクック旧型「KN-HW24E」の内釜

そのため金網タワシでゴシゴシ洗っていました。そんな心配もおさらばです!

一応テフロンが剥げないように、テフロン用のスポンジで洗っています。(これがびっくりする位よく落ちます)

ホットクックの内釜は新しく買い替えることもできます。
そのため旧型の方で洗うのがしんどい方は内釜だけ、変えてもいいかもしれません。

内釜が軽くなった

旧型の内釜と比べて、大分軽くなりました。

ホットクック新型「KN-HW24F」の内釜重さ
ホットクック旧型「KN-HW24E」の内釜重さ
マメラボ

自分で計ってみると約182g違いました。意外とこの差が、手に持ってみると軽いなぁと感じさせてくれます。

料理をお皿に移す時や、内釜を洗う時に必ず毎日持つので
手に負担がかからないのは、地味に大切なポイントです。

付属でついてきた蒸しトレイがかなり使いやすい

マメラボ

これが最高に便利な逸品です。

ホットクック新型「KN-HW24F」蒸しトレイ
ホットクック「KN-HW24F」付属品の蒸しトレイ

今まで蒸し用にザルを使っていたのですが、ジャガイモとかザルにつくと
水につけておかなきゃいけないため、すごく洗いづらいんですよね。

マメラボ

それと比べて、この蒸しトレイは網目が大きくプラスチックで
平のため、とっても洗いやすいんです!

そのため我が家では、蒸し料理が格段に増えました笑

ホットクックを購入するならば「KN-HW24F」がおすすめ!

ホットクックを購入するならば「KN-HW24F」がおすすめ!
マメラボ

ホットクックを新たに購入するのであれば、新型の「KN-HW24F」の方が掃除が圧倒的にしやすいのでおすすめです。

値段が気になる場合は、レンタルして試してみるのもおすすめです♪

レンティオURL→ ホットクック KN-HW24F-R 2.4L容量

もしくは旧型でお得に買うのも手かなと思います!
まずはホットクックがある生活を感じいてもらいたいです。

あわせて読みたい
【調理家電】ホットクック新型「KN-HW24F」を約2ヶ月間使用の口コミレビュー 毎日の料理を作るのってしんどいですよね。 料理の負担を減らすべく、我が家では昨年ホットクック旧型「KN-HW24E」を導入して見ました。 これが大正解で、料理の負担が...

ホットクック「KN-HW24E」を持っている人に案内したい

もうすでに旧型のホットクック「KN-HW24E」を持っている方は

先ほど、ちらっと文章で書きましたが備品を新たにしてもいいかもしれません。

マメラボ

蒸しトレイや内釜を新たにでに購入することで、バージョンアップさせてみましょう!

マメラボ

蒸しトレイは公式サイトからも買えるのでURLをご覧ください!
KN-HW24Eのサイズを載せています♪

【蒸しトレイ】KN-HW24E:https://cocorostore.jp.sharp/3629400006.html

ホットクックの2台持ちをおすすめしたい理由

ホットクックを2台使うようになって品数が増えました。

具体的に言うと、1台でスープを作って、2台目で蒸し物用として使っています。

ホットクック「KN-HW24E」
マメラボ

そのため夕飯中に、明日のお弁当用の蒸し野菜を用意したりしています。

ホットクック「KN-HW24F」
この時はエチュベを作っています

夕飯を食べている間に稼働できるのが、嬉しいです!

【まとめ】ホットクック「KN-HW24F」と「KN-HW24E」の違いをレビュー

【まとめ】ホットクック「KN-HW24F」と「KN-HW24E」の違いをレビュー

やっぱり私はホットクックを2台買ってよかったです!

マメラボ

2台あることで、更に料理が効率的にできるようになりました。

ただ我が家は、1番大きいサイズを2台持っていますが••

マメラボ

案外1個下のサイズでも、問題なかったかもしれません。

それは予算や置く場所によって判断が必要です。

新しいホットクックは、旧型よりもメンテの部分が大幅に改善されています。

ホットクックをもうすでにお持ちの方は、もう1台購入されてもいいかもしれません。

このブログが背中を押すきっかけになれば幸いです。

あわせて読みたい
【調理家電】ホットクックKN-HW24Eを約2ヶ月間使用の口コミレビュー 「料理をするのがめんどくさい。」「外食に飽きた。」「料理は苦手。」「健康のため自炊をはじめたい。」「お家で美味しいモノが食べたい。」 生活の中で、あなたもそう...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

マメラボのアバター マメラボ フォトグラファー・ブロガー・プチスマーティスト

関西在住、アラサー女性です。
ボロアパートの2階建てに、夫婦暮らし中
快適にすごせるように暮らしの最適化を目指しています。
家電・カメラ・ガジェット・キャンプ用品が好きです♪
自分が好きな情報を発信し、皆様の暮らしに少しでもお役にたてれば幸いです!

コメント

コメントする

目次
閉じる