プロが教える!【カメラ技術】一眼レフカメラのしぼり設定

プロが教える!【カメラ技術】一眼レフカメラのしぼり設定

私は、写真館で7年間カメラマンとして勤めていまして現在、フリーカメラマンをしています。

使用しているカメラは、sony α7Ⅲです。過去にはこんな記事も書いてます。興味がある方はぜひ!

【カメラ初心者向け】5分で簡単にわかる!一眼レフカメラのしぼりのこと

さて、今日はそんなこんなで
カメラの絞りについて書こうと思います。

なんで、今更カメラの絞りの事なのかと言うと友人から『一眼レフカメラを買ってみたけど絞りが良くわからない。』と言われたからです。

そのためブログに、カメラの絞りを書く事に決めました!

一眼レフカメラは、シャッタースピード・絞り・ISOを使って設定を決めます。

確かに、シャッタースピードは言葉の意味を直感的にわかりやすいですよね笑

私も、はじめ絞りの事がカメラマンの先輩に教えて貰っても分からなかったです。

撮影しながら覚えていったのですが、今回は私が絞りに関して、体感的に思っている事をできるだけ、分かりやすく書きたいと思います!

分かりにくい所があれば、コメント欄でつっこんで下さいね笑

絞りとは、明るさ!人間で言うと目になる。

絞りとは、明るさ!人間で言うと目になる。

結論を先に書いてしまいましたが笑
絞りは、人間の目と一緒です。

例えば、快晴でサンサンと照りつける太陽。
太陽がまぶしい時ありませんか?

その時、目を細めたりしますよね? ←これが絞りが絞っている事を意味します!

画像はまぶしすぎますが(笑)

えっ!絞りを絞ってるって、どゆうこと?かといいますと

つまり数字が大きくなるという事です!
絞りは、F数字 で表せられる事が多いのですが、Fの数字が増えるほど、絞りを絞ってるって事になります。(下記の画像 参照)

画像右下のF5.0と書いている所が、しぼりを表している所です!

そしてカメラを絞った分、遠くにある物がよく見えるのです!!これは、目を細めると遠くの物がよく見えたりしませんか?
カメラの絞りを絞るのも、同じです。

絞れば、絞るほど物がよく見えて写せます。
しかしその代わりに、暗くなるのが特徴です。

その逆に、絞りの数値が低いときは
数字が少なければ、少ないほど絞りを開放するという意味になります。

絞りを開放するって事は、その分明るくなり
背景もぼける事になります。

カメラの絞りに関して、開放信者になってない?背景が明るくボケてる写真が全て??

カメラの絞りに関して、開放信者になってない?背景が明るくボケてる写真が全て??

SNSを見ていて、背景をぼかしている写真多いですよね。主に、人物撮影が多いと思います。

綺麗でピントがあっていれば、全然OKです!

しかし私は、あんまり人物撮影で開放にしてもF2.8位までしか開けません。広角レンズを使う時は、F4.0以上使う時が多いです。

理由は、しぼりを開放にすればするほど
ピントが外れた時に分かりやすいからです。

今のお客様って写真をデータ納品するとスマホにも入れてデータを確認しますよね。

簡単に拡大して、まずは自分のうつりを確認すると思います。その時に、ピントが抜けていれば、オーマイガー!

実際、そのようなケースでクレームをいただいた事があります。
ピントの意識に対して、シビアです。
感性と違って、わかりやすいのがピント問題だと思います。。

クレームを頂いた時、私はしぼりは開放こそが全て!ボケてなんぼ!!雰囲気がある一瞬が写っていればALL OKの気持ちで撮影をしていたので、、ピントの事、背景がぼけている事でクレームが来た時は驚きました。

振り返れば、プロとして半人前だったと思います。猛省です。

大切なのは、あくまでも何を撮影するか?
何を表現したいか??が大切です。

それによって、絞りの数値を決めてみて下さい。

私は背景をぼかす時は、下記を気にしてぼかしています。

・背景に意味のある物がないか

・生活感がある物が写っている時

・うつっていたらいけない物がある

例えば通天閣を入れて、人物撮影をしたい場合、必要以上に通天閣をぼかさないみたいな感じです!

人物撮影で考えるとカップルを撮影するとします。

開放の絞りにしすぎて、カップル撮影の際にどちらかにしかピントいってないみたいな。

それでも、意図が分かりやすくあるのであれば大丈夫なのですが、2人メインの時は2人にピントがきてる方がいいです!

ちなみに、私は人物撮影で、ソロカットはF2.8〜3.5 2人以上を撮影する時はF4.0以上にしています!

(あくまで周辺環境光によって変わるのとカメラマンによっても設定は変わります!)

SONYのサイトに載っている 絞りの事を書いてた図がわかりやすかったのでURLをのせておきます。ご参考下さい。

https://www.sony.jp/support/ichigan/enjoy/photo/word6.html

絞りをうまく使って、写真表現の幅を効かそう!まとめ

絞りをうまく使って、写真表現の幅を効かそう!まとめ

絞りの事を書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

私は外では、絞りをF11にしたりと
被写体と背景の関係性、環境光によって数値を変えていました!

私の場合、人物撮影を主に行っていたカメラマンだったので、考え方が人物撮影向きに言っていると思います。風景写真とかは、違うかもしれませんね。

カメラを新しく購入した方におすすめしたいのは、絞りを色々変えて撮ってみることです!

ボケ具合とか分かっていた方が、すぐに絞り数値とかを決めやすいからです。

こんな写真を写したいけど、絞りや設定がわからない場合、またお気軽にmamemameにご相談下さいー!

私も写真表現で悩んだ時は、写真のプロに意見を聞きます。上達するし、表現の軸がはっきりするしおすすめですよ!

何を撮りたいかによって、絞りの数値を変えてみて下さい。

最後に重複致しますが、カメラの絞りを色々使って表現の幅を広げていきましょう。

絞りを開放にして使いたい時におすすめしたいカメラSonyα7Ⅲ ・Sony α6400

散々絞りを開放にするとピントが・・・涙と書いていましたが、私は今SONYα7Ⅲを使っているため、開放で撮影してもピントが気にならなくなってきています。

なぜかというと、SONYのAF機能、瞳AFが優秀だからです!

被写体の目にピントが自動で追いかけてくれるので、助かっています。

絞り開放で撮影されたい方は、ぜひSONYα7Ⅲを試してみて下さい。
やみつきになりますよー!

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K

普段使いの趣味のカメラで一眼レフをお探しの方には、α6400もAF性能がいいのでおすすめですー!(友達にすすめまくってますw)

ソニー SONY ミラーレス一眼 α6400 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS ブラック 幅 120mm 高さ 66.9mm 奥行き 48.8mmILCE-6400L B

カメラカテゴリの最新記事