恥ずかしくないマタニティ写真とプリントの奥深さを感じた話

恥ずかしくないマタニティ写真とプリントの奥深さを感じた話

●恥ずかしくないマタニティ写真とは??

今日は、マタニティの撮影しました!

要望が、恥ずかしくないマタニティとのこと。

恥ずかしいって、どうゆうことなのか??
よくある、お腹を出して白い衣装を着て、花かんむりを被っての写真は、キャラに合わないため、恥ずかしいとの事でした。

なるほどなー!そう言う、ご希望の方もいるのね!!と理解。

そのため、家に飾れて、本人だけがわかるようなマタニティ写真を意識し、あえて顔の写真はなしで、純粋にお腹の写真だけを、何枚か撮影しました!

元々部屋に、飾れるマタニティ写真がコンセプトだったので、まずは部屋に似合う額縁を先行して、購入♪

額縁は、1200円位でした。

額縁屋さんに売っていた物です。

そして、写真の中から、1枚選んでもらい私がプリントをして額縁に入れます。

そこで、学びがありました!

額に入れて飾ってみました!

●写真プリントの色調整とデータのみの色調整の違いを体感!

実際自分で、写真プリントの色調整をしてみると、全然色が変わります!

はじめデータのみの色調整のデータがこちら↓

写真プリント用の色調整がこちらです↓

少し、黄身がかったのがわかりますかね?

しかも印刷するペーパーによっても、色が変わったり、プリンターによって色合いが変わるので、実際印刷してみないと分からない所が面白いです。

部屋の壁の色とか、額縁の色の事も考えて、調整していきます。

カメラマンからすれば、なんで、今更そこ?!  みたいなトホホ話。

会社に勤めていた時は、プリントは別会社のラボがやっていてくれたので、話は聞いていたのですが、ピンときてなかったのですね。

そしてなぜ、今更プリントをしているかと言うと、やはり年配の方には、プリントした写真をプレゼントしたいと言うのを、先輩ママから聞いて、なるほどなぁ~と思ったからです。

プリントの世界の奥深さに改めて気付き目覚めた1日でした。

自分で調整がめんどくさい方は、ネットで気軽にプリント注文もできるので、そう言うサービスを利用したらいいと思います!

私はこれから、自分の部屋に飾るようにも、写真を撮っていく予定です。

本当に拙いですが、これも第一歩だと

思って、コツコツやって行きます。

ブログカテゴリの最新記事