オリーブオイルから人生のコンパスを考える

オリーブオイルから人生のコンパスを考える

きっかけは、美味しいオリーブオイルが届いたことから始まった!

先日、ホワイトデーに美味しいオリーブオイルをいただきました。

このオリーブオイルが美味しすぎて、オリーブオイルに塩を入れて
パンにつけて食べると止まりません(笑)

BOSCOのオリーブオイルと比べてみましたが、私的にこちらの方が、さらっとしていて味わいやすかったです♪

アルドイノ エキストラヴァージン オリーブオイル

まさにオイルショックでした!(笑)
オリーブオイルの世界は、奥が深いです。

そしてオリーブオイルと言えば・・・オリーブ界のレジェンドを思い出したのです。

オリーブ界 のレジェンド と オリンピックおじさん に共通するものは・・・?

オリーブオイル界のレジェンド もしくは、貴公子と言えば速水もこみちさんだと思います。

追いオリーブと言った、出来上がった料理にオリーブオイルをかけたり・・・

オリーブオイルを使った料理で、茶の間を沸かしていましたね。MOCO’Sキッチンが終わってさみしいファンの1人です。

極めつけは、オリーブオイルが好きすぎて、オリーブオイルを販売するほど

深いオリーブオイル愛・・・。

そして、速水もこみちさんから、最近亡くなられた オリンピックおじさんのことが重なりました。

オリンピックおじさんとは?

山田 直稔(やまだ なおとし、1926年4月16日 – 2019年3月9日)は、日本の実業家。「オリンピックおじさん」としても知られていた。
山田はオリンピックにおいては、様々な種目の会場で金色のシルクハットに羽織はかまといういでたちで日の丸の旗を振っていた。
初めて応援に出掛けた夏季オリンピックは1964年の東京オリンピックであり、これ以降は日本がボイコットした1980年のモスクワオリンピックも含めて2016年のリオデジャネイロオリンピックまで14大会連続で夏季オリンピックの応援に出掛けており、「国際オリンピック応援団長」「オリンピックおじさん」の愛称で有名になった。

Wikipediaより

オリンピックおじさんが、応援をはじめたきっかけは些細な勘違いから、はじまりから応援の奥深さを感じそこからオリンピックを応援するようになったそうです。

(これはぜひ、オリンピックおじさんの公式サイトの『応援のきっかけ』を見てほしいです。私は、感動しました!)

なぜ 速水もこみちさん と オリンピックおじさん が、重なったかというと・・・

どちらも好きなことや物に、徹底的にのめりこんでいるということです!!

なにをして生きていくべきか、悩む時代に・・・好きな物に徹底的に打ち込めるって素晴らしいことだと思うんですよね。

いやいや、そうは言っても そのお二人が優秀だからとか言う意見もあると思うのですが、それはもちろんそうなのですが、今はおいておきます!

だってオリーブオイルと応援ですよ。私たちも一度は、使ったり、体験したことがあるものではないでしょうか。

つまり、自分が熱中したり、はまる物はなんでもいいと思うんです。

大事なことは、常に自分の心を開いておいて、アンテナをキャッチすることだと思います。

自分が熱中することが人生のコンパスになる!

そうは言っても、何にはまればいいのかわからないあなたにおすすめしたことは

とりあえず何かに、こだわっていたり、はまっている人の話を聞くということです!

そして、実際やってみることです。

例えば、好きな人がよく聞いていたミュージシャンを自分も聞くようにしてみたり・・・魚好きな彼なら、魚をさばくようになったりなど・・・( mame mameの実話です汗)

最初は自分ができる範囲から挑戦していきます。

できたら自分もはまって、熱中することが、きっと人生のコンパスとなり、人生をよりよい方向に連れていってくれると思います。

せっかく生まれてきたのであれば、なにかに熱中していきたいですね!

私もいろいろ、熱中できるものを探していきたいと思います!

キッチンカテゴリの最新記事