無印良品のごはんにかけるシリーズを3選レビュー【黒豚と大麦黒酢の酸辣湯 ルーロー飯 胡麻坦々スープ】

無印良品のごはんにかけるシリーズを3選レビュー【黒豚と大麦黒酢の酸辣湯 ルーロー飯  胡麻坦々スープ】

●大好きな無印良品のごはんにかけるシリーズは、1人暮らしの味方?!

最近はまっている無印良品。

前は、無印良品の炊き込みご飯を使用して、レビューしたりしていました。

↓↓

しかし上記の商品は、お米が2合必要なため、1人暮らしでは食べるのがしんどいのでは?という疑問を感じていました。

そのため、今回は1人暮らしの方でも使いやすいご飯にかけるシリーズをレビューしたいと思います!!

●無印良品ごはんにかけるシリーズの購入品 3つ!

今回買ったのは、こちらの3つです。

黒豚と大麦黒酢の酸辣湯   290円

ルーロー飯  350円

胡麻味噌坦々スープ   290円

※すべて税抜価格

レンジでチンをしてもいいし、お鍋のお湯であたためてもOKです。

私は、レンジでチンをする時に、器にうつすのがめんどくさかったので

お鍋であたためました!

●気になる味の感想はいかに?!!

ご飯にもりつけ、母と食べ比べしました!

ここからは、とても個人的な好みの意見としてご理解いただけますと幸いです。

1番美味しかったのは、ルーロー飯でした!

ルーロー飯、はじめて食べたけど多国籍な味を感じました!←語彙力のなさ!!

ルーロー飯に、温泉卵とかのせてもありと感じました!また購入したくなるくらい美味しかったです。

胡麻味噌担々スープは、可もなく不可もない味付けでした。

うーん。これだったら私は、無印良品のタイカレーを買いたいですね。

黒豚と大麦黒酢の酸辣湯は、サンラータンお酢を使っているだけあって、めちゃめちゃ酸っぱいです!

ご飯にかけるに合うのか?!

酸っぱいのが好きな方は、好きなのかもしれませんが、私には、合いませんでした。

もしこの3つで次、買うとしたら断然ルーロー飯一択でした!

また今後、他のご飯にかけるシリーズも挑戦してレビューをしていきたいと思います♪

他には、無印良品の自分で作ったシリーズを紹介しています。興味がある方はどうぞ♪

キッチンカテゴリの最新記事