約80万の時計を京都で中古買取 なんぼや MARUKA コメショー 3社比較

約80万の時計を京都で中古買取 なんぼや MARUKA コメショー  3社比較

こんにちは!管理人のmame mameです。

現在、質屋さん?買取専門店のロビーで携帯で片手にブログを書いています。

本日の買取希望の物は、カルティエのアメリカンタンクと言う時計です。

当時、値段が約80万位しました!今なら100万位でしょうか?

mame mameですが、何を血迷ったか新卒時代ローンでこちらの時計を購入したのです。

これが、もう相当きつくてですね。。

辛かった写真館のカメラマン時代に、なんとか会社を続けられたのは、時計のローンがある・・・と言うことが多大にあります 笑 

だからこそ、時計を見る度に辛かった元会社の事を思い出すのです。。

これはいかん!!

時代も令和になったし、新しい思い出を作るために!カルティエの時計を売る事にしました。

中古買取やいかに?!思い出の時計を京都河原町で売る 3社比較  なんぼや・MARUKA・コメショー  

京都で1番活気がある場所・・・四条河原町。こちらに買取専門店が、集まっています!

今回、なんぼや・MARUKA・コメショー  に伺いました。

結論から書くと、なんぼやが素晴らしかったです!

そもそも、カルティエの高級時計 アメリカンタンク は人気のある時計です。

しかし私が持っている時計ですが、ガラス表面に傷がありひびが入っています。

これが、大分査定金額に響くんやろうなぁと
思っていましたが響きました笑

前置きが長くなりましたが、3社比較と買取金額や接客に関しての感想を書きます。

これからの買取を考えいる方の参考になれば幸いです!

なんぼや

買取価格  35万円

接客がとても良かったです。お茶とカントリーマームを出して頂きました。そして、清潔で高級な店内です!

はじめ、29万でしたが私が他店の話を持ち出し、交渉し即決だと35万との

提示に心がぐらつき負けました笑

ただ人気店のため、混んでいたら査定までの待ち時間が長いです。私は結局30分くらい待ちました。待ってる間は、置いてる雑誌を読みながら過ごしました。

場所は、四条河原町のマルイに近いです。最寄り駅は、阪急 河原町駅になります。

しかし金額に大いに、満足致しました!!

なんぼや
https://nanboya.com/

MARUKA

買取価格 30万円

MARUKAに1番はじめに持って行ったのですが、金額がその場で付かなかったんです。

その場で、金額が付かなかった理由は時計のガラスにひびが入っていたためです。

それで結局、夜の20時に電話がかかってきて

金額が分かりました。うーん、遅い!笑

ビジネスは、スピードだなぁと改めて実感致しました。

ただ、接客はよかったです!お店の雰囲気も高級感が漂っています。

最寄り駅は、京都市営地下鉄  四条駅or 阪急 烏丸駅

MARUKA
https://www.7-7maruka.com/

KOMEHYO (コメ兵)

買取価格 20万円

全国的に、有名なKOMEHYO (コメ兵) です。

これが接客の方がわるすぎて、最悪でした。

時計のガラスのひびを見て

うわーーー!!!って言うし悲しかったです。

まぁ確かに使用感ありますしね・・・正直な店員さんでした!

査定低いと思います!のようなニュアンスを言われ、(わかるけど、、言い方!!涙)一回裏に戻られてからの金額提示が20万円でした。

安くない金額ですが、もう接客の時点でアウトだったので売らないことにしました。

最寄りは、京都市営バスの四条河原町おりばか、阪急 河原町駅です。

KOMEHYO
http://www.komehyo.co.jp/kaitori

京都四条河原町の買取では、なんぼや と MARUKAが2強です!

今回、私は値段とスピードで なんぼや
利用しました。とても満足しています。

京都で売るのであれば、なんぼや かMARUKA で売るのがおすすめです。

お店の方にも聞きましたが、この2つが京都四条河原町で強く戦っているみたいです。

MARUKAになんぼやの金額を伝えていれば
もしかすると金額が上がったのかなぁ

…とも一瞬思いました。

それくらいここの2つは、お互いを意識しています。

なんぼや  に関して、なんぼやをLINEの友達登録すると、LINEを使っての査定を行いそれを店舗に持っていくと確か10%査定アップとの事。 (←現在変わっている可能性ありですが、確かめる価値有りかと!)

思い出の価値とは?物を買うという事も考えさせられた。

思い出の時計を売る事に対して、本当にそれでいいの??とも家族から言われました。

しかも私の唯一の資産が時計だったので、なおさら本当に売っていいのか?!とのことです。

私は、カルティエの時計を仕事でも付けていたので・・だからこそ辛酸を舐めまくった念が時計に入っています。

これからその時計をつけて、見る度に

辛かった時代を思い出すよりは、時計を売ってより将来使えるレンズにした方が新たな思い出になっていいなと思いました。

だから売る事にしました!

これからもし、何か資産として商品を買うのであれば、価値が下がりにくい商品を買う事をおすすめ致します

例えば、ブランドだとエルメス、ルイヴィトン、シャネルとかになります。(お店の方に伺った所、それらのブランドが人気があり、状態にもよりますが 高く買取可能だそうです。)

資産を考えずに、純粋に思い出を振り返る装置として残して置くのであれば、、

プライスレスな物ってあるじゃないですか(子供の絵とか、展覧会で見に行って買った図録など。)

プラスになる思い出は、残して置く価値があると再認識しました!

近藤まりえさんの、片付けの魔法で言うと
ときめくか、ときめかないかに仕分けするように、、

思い出も分けた方が、人生すっきりとして 生きやすいかもしれませんね。

結局時計を売って、、レンズ沼?!プラマイ0 まとめ 

今回時計を売る事で、思い出の断捨離が出来て良かったです!

結局手元に残ったお金は、全てレンズ代金と税金、年金に消えました。。震えますw

プラマイ0!!笑

またレンズを購入したので、そちらのレンズの事をブログに書いていきたいと思います!

それで、プラスの思い出に変えて行きたいと思います。

令和時代の幕開けにすっきり生きていきましょう!

お気に入りカテゴリの最新記事