小松奈と舞茸のベーコン炒め【レシピ】

小松奈と舞茸のベーコン炒め【レシピ】


●はじめに、母に料理を習ってみる経緯

私の母ですが、我が母ながら、なかなか料理が美味しいです。

専業主婦30年以上のベテランになります。母の料理で、思う事が手際がよく、わりと簡単だという事。

ただ、計量スプーンを使わないため、THE目分量です。
そこで私が、母の味を記録として、ブログに書いていく事にしました。

誰かが作った料理には、愛情というスパイスが入っています。
アラサーの私は、その恩恵を自然に受けてスクスクと育ちました。

このレシピブログが、本日の献立の1品になったら嬉しいです!

●材料(4人前)

小松奈 1袋
ベーコン4枚入り
舞茸 1房
ウェイパー小さじ1
オイスターソース小さじ2/1
塩 適量 胡椒適量
サラダ油 適量
水 大さじ1〜2

※舞茸はなくても、あってもいいです。
シメジに変えても美味しいと思います。

※ウェイパーがない場合、鶏ガラスープの元でもOK

※ベーコンをしらすにかえても美味しいです。

●作り方−Let’s start cooking-

①小松菜を洗ってから、適当に切ります。

②フライパンに、小松菜を茎から入れていきます。それから水をいれます。そして、塩をひとつまみ入れて火をかけ約1分間待ちます。その後、葉を入れます。

③葉を入れてから、フライパンに蓋をして、約1分間蒸らし、色が変わったらOKで、ザルに移します。そしてフライパンは、キッチンペーパーで拭いて下さいませ。

蓋の代わりにアルミホイルを使用

④蒸らしている間に、ベーコンと舞茸を適当切ります。舞茸は、いしがきを取ってください。

⑤フライパンに油を引いて、ベーコンを炒めます。それから舞茸を炒めます。
そこに、塩胡椒を適量入れ、全体に火が通るまで炒めます。

⑥フライパンにお湯を切った小松菜を入れます。それからウェイパーを入れて混ぜます。そしてオイスターソースを入れて、炒めたら完成です。

●料理メモ

一皿だけ違うお皿は愛嬌


オイスターソースを入れる事で、味に深みがでます。

小松菜はスーパーで、安い時があるので、食卓に使いやすい野菜でありがたいです。

小松菜を鍋を使わずに茹でるのは、楽ですよね!
栄養価的にも、水を使うと小松菜のビタミンが、溶けでてしまうそうです。
蒸す方法だと残るとの事なので、少々水は使いますが、フライパンで蒸すのをおすすめします。

しかもフライパン1つで、できる所が、洗い物が少なくなって嬉しいですしね !!

小松菜は、ビタミン以外にカルシウムと鉄分も含まれているので、栄養価が高いのもいい所です。


キッチンカテゴリの最新記事