京都伊勢丹にて 日本橋 木屋の包丁を研いで貰いました!

京都伊勢丹にて 日本橋 木屋の包丁を研いで貰いました!

●日本橋 木屋と言う包丁ブランドとは…?購入経緯に関して

私の母が使っているのが、日本橋 木屋の包丁です。

京都には、有名な包丁屋さんの有次がありますが、新しく包丁を買おうと検討した時、何ヶ月待ちかで買えなかったのです。

それで京都ISETANにて、出会ったのが、日本橋 木屋でした。

日本橋木屋は、創業227年を迎える老舗のブランドです。

購入の決め手ポイントは、京都ISETANに木屋の職人さんが来てくれて、その場で研いでくれるとの事でした。(日程は指定があります!下記記事に、日程内容書いてます♪)

値段は、1本  販売価格:18,360円

No.160 鎌型 エーデルワイス 180mm

ポリアセタール樹脂柄 

購入して、約2ヶ月位経ちました。

そろそろ切れ味が、わるくなってきました!

よしそれでは、職人さんが来る日に、京都ISETANに持って行こうー!

●京都ISETANに、日本橋 木屋さんの職人さんが研ぎに来る日

京都ISETANには、偶数月の第3金曜日に、職人さんが来てくれます!

この前は、2019年2月15日(金)に来ていましたー!!

京都ISETANの 8F キッチン用品売り場に、職人さんが来てくれています♪

※包丁研ぎに関しては、日本橋 木屋の商品のみになります。

●研ぎ時間と値段は、どうだったか?

研ぎ時間は、2時間かかりました・・・。

なぜ2時間かかったかと言うと、私達の前に包丁待ちが3本あったからです!

人気です!職人さんが、1人でやってらっしゃるので、集まるのね!

包丁待ちがなければ、もっと早くできると思います。

そして値段は、1404円でした!

ちなみに、職人さんが研いでいる写真は、写真がNGだったため撮影ができておりません。

そのため、家に持ち帰ってきた包丁を撮影しました!うん、なんか綺麗になっています!!

プロとは、道具を丁寧に扱ってこそプロという言葉があります・・・。

毎日食卓に、家族の事を思って、美味しいご飯を作ってくれている母も、また食のプロと言えるのではないでしょうか。

母が切れ味がよくなって、スパスパと包丁を使っていました。

やはり包丁は、よくきれる包丁が大切です!

包丁購入で悩んでいる方は、ご参考くださいませ。

キッチンカテゴリの最新記事