京都祇園で舞妓さんに愛される名店 切通し進々堂で通称ういきゅうサンドを食べてきた!

京都祇園で舞妓さんに愛される名店 切通し進々堂で通称ういきゅうサンドを食べてきた!

漫画 『舞妓さんちのまかないさん』8巻に影響されて・・・切通し進々堂へ向かう!

食べ物漫画が好きな私です!過去のブログにも食べ物漫画を紹介していますね。

他にも食べ物漫画を買っている中のひとつに、舞妓さんちのまかないさんがあります!

こちらの漫画ですが、タイトルの通り舞妓さんと同い年の女の子が舞妓さんのまかないを作っているほのぼのとしたお話なのですが、舞妓さんが話しの中心だけ合って京都を舞台にストーリーが展開されています。

滋賀に住み、大学も京都で1人暮らしを長年行っていた京都好きとしては、京都を舞台にしている漫画は無条件で購入してしまいます笑

今回、舞妓さんちのまかないさんの8巻に出てきた舞妓さんが通う 切通し進々堂へ行くことにしました!

切通し進々堂は名物がたくさんあるが、名物の通称ういきゅうサンドを食す!

1960年創業の切通し進々堂ですが、名物がたくさんあります。

今回私が食べた物は、『舞妓さんちのまかないさん』で主人公が食べていた

通称ういきゅうサンドを食べてみました!

赤ウインナーときゅうりトッピングが珍しいですよね。

こちらシンプルな味わいながら、バターの風味が絶妙でペロリと軽く食べれる一品となっています。

美味しいホットコーヒーと合わせて、値段が約1000円位でした!(詳しい値段を忘れてしましました涙 すみません!)

切通し進々堂の名物として、たまごサンドやゼリーも有名なので次回試してみたいなぁと思っています!

切通し進々堂は縁起物が販売されているお店で、人の縁を繋ぐパワースポット?!

切通し進々堂は、喫茶店だけではなく舞妓さんのお年玉の福玉も売っています!

福玉は舞妓さんがご贔屓のお客様やお店から貰う縁起物になりまして、12月13日から販売を切通し進々堂で開始し、売り切れ次第終了の物になります。

割ると中に、縁起物が入っています!

現在、店舗前には芸能人のサインが福玉に書かれて飾られていました。

切通し進々堂は、祇園にあるため舞妓さんは勿論、歌舞伎役者の方も来られるような隠れた名店です。

そこで私は、常連のおばあさまと仲良くなりました 笑

おばあさまは、京都の老舗のお店の方でした。こちらのお店ですが、有名な方がたくさんくるパワースポットらしいです!

切通し進々堂へ来たらわかるのですが、舞妓さんの名札がズラーッとあるので

なんだかそれもわかる気がします。

店舗の席数は決して、多くはないですがなんだか居心地のいいお店です。

お店の先には、テイクアウトも販売しているので京都へ来た際で

食べ歩きがしたい方はお店の前のテイクアウトで購入する事もおすすめします!

(ちなみに持ち帰りの場合は、外で待たなければいけません。)

せっかく京都の祇園に遊びに来たのであれば、八坂神社の後にでもぜひ立ち寄ってみてくださいませ!

切通し進々堂 4月1日~4月27日の都をどり開催期間中のオープン時間に関して

現在、京都では都をどりが開催されているのですが・・・

さすが舞妓さんゆかりのお店だけあって、

こちらの切り通し進々堂も 4月1日~4月27日まで毎日オープン時間が変わります。

遅くとも昼ごろには、営業ができるそうです。

こちら伺う際には、ご注意くださいませ。

下記にのせるお店情報は、通常のお店営業時間をのせておきます!!行くのであれば、13時以降がおすすめです。

ぜひ美味しいサンドウィッチでお腹と心のパワーチャージをしに伺ってみて下さい!

切通し進々堂
営業時間:10:00~16:30(喫茶L.O)
10:00~18:00(販売)日曜営業
定休日:月曜
TEL:075-561-302
住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側254

グルメカテゴリの最新記事