心を消耗してない?そんな時は、かまどご飯体験でリフレッシュ!

心を消耗してない?そんな時は、かまどご飯体験でリフレッシュ!

こんにちは!管理人のmame mameです。

最近、皆さん息してますか??

年末年始に向かって、忙しくなってきていますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、mame mameはと言うと?!

仕事で死んでました笑

好きで選んだ仕事ですが、毎日の業務や通勤電車にててそれは、それは消耗します。。

そんな時は、、自然に身を置いて

心と身体をリフレッシュしましょう!!

リフレッシュするべく、自然豊かな場所で、かまど体験をしてきました。

それでは、初のかまど体験レビューはじまります。

かまどでご飯を炊きました!

かまど体験をしようときっかけは??

自然でリフレッシュする事は、周知の事実だと思うのですが

具体的になにするの?って感じですよね。

秋が終わり、冬がはじまるこの季節にキャンプとかグラフティングも寒いし・・

と考えていた時に、私が逃げ込んだのはこの漫画でした。

元々私は、料理好き⇨キッチン道具好き⇨食べる事好き です。

この『日日べんとう』(にちにちべんとう)は、主軸が恋愛漫画なのですが

主人公が料理や食べる事好きなので、料理シーンや食べているシーンがかなり美味しそうなので大好きな漫画なのでした。

最近、最終巻を迎えたのですが、そこに出てきたのが

かまどで皆んなでご飯を食べるシーンでした。

こんな自然豊かな所で、美味しい白米が食べれたらいいなぁと

疲れていたmame mameは、すごく響いたんです。。

よーし!今度の2連休は、かまど体験するどーーー!!

と強く決意して、グーグル先生に『かまど体験』と打ち込んでいました。

滋賀県のソラノネ食堂で かまどご飯体験ができる!

グーグル先生で、出てきたのがソラノネ食堂でした。

公式ホームページを見て、自然豊かな風景と美味しそうな食事にたまげました。。

mame mameは滋賀在住なので、滋賀県なのも行きやすくてよいのでした。

ソラノネ食堂青空

滋賀県 ソラノネ食堂へのおすすめアクセスは?

大津駅からだと車で約1時間でした!

滋賀は滋賀でも、安曇川あたりで北の方にあります。

自然豊かな地域にあります。

そのため電車でいくより、アクセス的には絶対車で行った方がいいです!!

mamemameはレンタカーで行きましたよー!

ソラノネ食堂の駐車場
広めの駐車場もあります。

ソラノネ食堂の近くに、白髭神社という琵琶湖に立っている鳥居がある神社があるのでソラノネ食堂の後に観光をしてもいいと思います。

白髭神社の鳥居
白髭神社の琵琶湖に建つ鳥居

【結論】人生初のかまどご飯体験は最高すぎた!体験レビュー

そんなこんなで、ソラノネ食堂につきました。

山奥の閑静な所にあります。

ソラノネ食堂の看板
看板が目印

やっぱり、山にあるので、11月上旬に行ったんですが寒かったです。

しっかり防寒していく事をおすすめします!

またあいにくの天気で、小雨がパラパラと・・

しかし雨でも大丈夫です!!

なぜなら、かまど場に屋根が付いているからです。

ソラノネ食堂のかまど場
かまど場
ソラノネ食堂のかまど場
かまど場
ソラノネ食堂のかまど場
かまどが何個か設置されていました!

ついてから受付をすませ、かまど体験開始です。

すでにお米や必要な道具をスタッフの方が準備して下さっています!

かまど体験で使うお米と湧き水のこだわり

ソラノネ食堂のお米は、隣町の新旭「針江のんきぃふぁーむ」の石津さんからのミルキークイーン(お米の銘柄)と

安曇川「グリーン藤栄」の梅村さんからコシヒカリをいただき使用しているみたいです。

2つの有機のお米を混ぜているため、かまどにベストマッチしたご飯ができるみたいです。

そして、お米を炊く上で大切なのはお水です。

こちらのお水も、ソラノネ食堂から5分ほどにある美味しい秋葉の湧き水をスタッフの方が汲んできてくれて使用致します。

地産地消が嬉しいですね。

かまどご飯体験
ポリタンクの中に湧き水が入っています
かまどご飯体験
かまど体験のお米の量は1人1.5合 写真は2人分の3合です。
かまどご飯体験
湧き水なので、とてもとても冷たいです笑

そして3回か4回位、湧き水でお米を洗っていきます。

私は、お米を洗う時に手に針を刺されているような冷たさにたじろぎました笑

これが美味しさに繋がっていると信じて、洗っていきます。

洗った後、お米を御釜に入れて、枡で水の量を測って用意していきます。

もちろん、枡で入れるお水も湧き水です!

かまどご飯体験
かまどご飯体験

その後、約25分ほど水をお米に吸わせるため休憩です。

かまどご飯体験
水を入れて約25分間置いておく

あいにくの空模様だったのですが、晴れてきて空もいい天気になりました!

お米に水を吸わせている間、ソラノネ食堂付近を散策するのも楽しいです。

ソラノネ食堂晴れた場合

もちろんカフェ室内で待つ事もできます!

ソラノネ食堂のカフェ内
カフェに入るとかまど体験の予約席を確保できます。
メニュー表もお米で可愛い

かまどに火をくべる! 薪は杉の木がおすすめ

約25分位経ちました。

かまどご飯体験
水分を吸ってふっくらしているお米達

いざ!かまどに火を入れていきます!

薪は、杉の木がいいみたいです。確か木が巻きにしやすいためと燃えやすいからだったと思います。

細い薪と太い巻を用意して頂きました!

かまどご飯体験の薪

薪をくべる前にまずは、新聞をクシャクシャにしました。

新聞紙が、着火剤の代わりになります。

かまどご飯体験
かまどご飯体験

そしてかまどに新聞紙を入れて、細い薪を置いて行きます。

かまどご飯体験

空気が入るように組むのがポイントらしいです。

かまどご飯体験

そしてマッチで火をつけていきます!

久しぶりにマッチをつかいました
かまどご飯体験

それから太い巻きをどんどん入れていきます。

かまどご飯体験

そして、かまど と言えば空気を送る竹の筒も使いながら強火で燃やしていきます。

かまどご飯体験

強火にすると、煙がモクモク出てきました。動画だとこんな感じです。

強火でガンガン火にかけていくと、お釜からシューっと音が聴こえてきます。

かまどご飯体験

お米がツヤツヤで感動の炊き上がりへ

それから、太めの薪を抜いていきます。

そして、弱火にしていきました!

かまどご飯体験

強火から弱火にかけて、大体約20分位火にかけていたと思います。

かまどご飯体験

弱火にしてから、待っている間に薪割りをしました!

薪割り

それからかまどから、お釜を外して蒸らします。

かまどご飯体験

5分位蒸らした後に、待望のお米オープンです!!

このツヤツヤなお米に食欲が湧きます 笑

かまどご飯体験

大きいしゃもじで、混ぜていきます。美味しそうなお焦げがたまりません。。

混ぜた後に、おひつに入れてカフェで頂きます。

かまど体験のお米とソラノネ食堂の食事が最高すぎる!

ソラノネ食堂のおかず

かまど体験には、おかずが付いています。

写真から見る通り、お野菜たっぷりです!

色鮮やかで目にいいですね笑

ソラノネ食堂のおかず(お惣菜3種、お漬物、サラダ、汁物、卵料理)
ソラノネ食堂のおかず(お惣菜3種、お漬物、サラダ、汁物、卵料理)

卵料理を、卵焼きか生たまごかで選べるのですが、結局選び切れず追加しました。

食が絡むと強情になります。

気になるかまどご飯体験の値段は?

かまど体験

1人の体験値段が、下記くらいでした。

大人        : 2,160円
お子様(小学生以下): 1,620円

卵料理を追加したので、ここにプラス100円くらいかかりました。

かまどのご飯セットか、野菜カレーセットか悩み、今回はかまどご飯セットにしました。

当日に野菜カレーのルーも追加(540円)で、できるそうです!

かまどご飯体験の予約方法

ソラノネ食堂の下記ホームページより予約の方法や時間などをご確認下さい。

http://soranone.jp/taiken

かまどご飯体験でお子様がいる場合

予約時の電話の際に確認すると、4歳以上だと かまど体験OKだそうです。

確かに小さいお子様だと、煙の量がすごく厳しいかもです!煙で目がしみました!

小学生位だったら、家族総出で楽しめるんじゃないかと思います♪

かまどご飯体験を経験して まとめ

かまど体験後、洋服がかなり燻されました笑

煙の匂いが強く残るで、汚れてもいい服でお越しいただいた方がいいですね!

あと、2人の参加でお米を3合炊いたのですが食べきれなかったお米はおにぎりにして持ち帰れました!

驚いたのですが、かまどのご飯は冷えてもモチモチして瑞々しくて美味しかった事です!

日本昔話に出てくる、竹の葉で包んだおにぎりは絶対美味しいはずと感じたのでした笑

かまどで炊いたご飯

他に思った事は、かまどの薪がパチパチする火や、お釜でシューシュー聞こえるお米の音を聞いていて、自然に生かされている事を感じました。

普段、炊飯器でお米を洗ってスイッチを押すだけで美味しいご飯が食べれます。

そのため、自然に生かされている事の感謝が薄れていくんですよね。そして自分の事ばかり考えてしまう・・苦笑

昔の人は、食べる事にこれだけ手間をかけてご飯を食べていたんだなぁ。。それはもう、食べ物、つまり自然の恩恵を感じるなぁと思ったのでした。

かまど体験

正直、毎日土鍋でご飯をたいたり、かまどでご飯を炊くのは私にはめんどくさくて、難しいなぁと思ったのですが 涙

こういう機会を得て、自分が自然の一部と感じれた事で、とても心が軽くなりました。

子供にも自然の大切やありがたみを伝えるのに、かまど体験はとてもいいと思います!

寒い季節なので、かまどの火で心まで暖まってきて下さいませ。

ソラノネ食堂
お電話:0740-32-3750
http://soranone.jp/taiken

その他カテゴリの最新記事