なにも言わず桜をみよう・・・ 1人で京都植物園に行ってきた!

なにも言わず桜をみよう・・・ 1人で京都植物園に行ってきた!

京都植物園に1人で行ってきた!

7日は、待ちに待った休日でした♪

現在、精神的に疲れている私が求めているものは、癒しです。

盆栽展が京都植物園で開催されていたので、それを見に行ったのですが(また記事を書いてアップします!)植物園が春だからか、お花に溢れていたのでたくさん写真を撮影しました!

なぜか花を写してると心が浄化されますね・・・。

ちなみに植物園ってこんなに、心が浄化されるのに

入園料が安くありがたいです。。

※観覧温室も入られる場合は、料金が変わります。

今日は、ブログの内容は ほぼないですが 笑

ただただ、きれいだったお花の写真を載せていきたいと思います。

京都植物園 2019年4月 花通信

柔らかい光の中撮影
葉桜もいいです。
実は人で賑やかな中、撮影を行いました。
目を引くあか色
5月がスズランのイメージです。
桜との空間がすてき
しだれ桜は、ピンク色が濃いです。
スズランの点々がかわいい
子供用の帽子が枝にかかっていました。かわいい忘れ物です。

お花をきれいに撮影するポイントは?

カメラが好きな方には、当たり前のことですが私がお花撮影の時に気をつけている事を書きます。

・逆光で撮影
・15時以降に撮影をする
・奥に光がある状態で撮影
・桜や、白い花は暗く撮り、あとで色調整の時に明るくする
・ズームで撮影を行い背景を圧縮しシンプルにする

書いてみて思った事は、ほぼ人物撮影のポイントと似ていますね。

こちらを意識して撮影するとスマホでもある程度、きれいに撮影ができると思います!

ぜひ、試してみて下さいませ。

ひとりで植物園に行ってみて感想まとめ

植物園では、ご家族連れの方やカップルの方が多かったです。

しかし、なかなか1人でも植物園を楽しめました 。
カメラが友達でした!笑

春の植物園は、撮るものがたくさんありますね!
花粉症はきびしいですが 笑

またゆっくり癒されたい時に、伺いたいと思います♪


イベントカテゴリの最新記事