ダイエット中でもカレーを食べる方法

ダイエット中でもカレーを食べる方法

ダイエット中の、カレーはNG?!!

絶賛、ダイエット中の マメマメ です。

ダイエット中って、糖質たっぷりのカレーが、カロリーも高くて食べれないですよね・・・。

カレーのカロリーが高くなる理由としては、下記が相当します。

・ご飯の量
・ルーに、油と小麦粉が使われている
・具材にGI値が高い素材が使われている

カレーのカロリーは、カレーにのせる具材にもよりますが

約700kcal~約1000kcal

やっぱり高い・・・!!

そのため、食べるのを我慢して、我慢して・・・

結局ストレスMAXで、ココイチでかつカレーを頼んでいる。

胃袋的には、勝ちですが

ダイエット的には、完全に負けですよね・・・。

いくらダイエットと言えでも、自分が好きなものは、食べたいと思いませんか?

今回、ダイエット中でも食べれるカレーを探して、食べてみたのでそれをまとめていきたいと思います!

レトルトカレーは、ダイエットに向いている?

 レトルトだと1杯ずつ、調理していくのでおかわりを減らせるため

ダイエットに向いているのでは、ないかと思います!!

手作りカレーは、カレーマジックにかかり
必ずおかわりしてしまうからです。
↑意思の弱い私だからかも!

ちなみに、有名どころのレトルトカレーがこちら。

・明治  銀座カリー中辛180g  243kcal
・ハウス こくまろカレー中辛180g 150kcal
・大塚製薬  ボンカレーゴールド中辛 159kcal

どうしても、100kcalこしてしまいます!!

どうせなら、100kcal位までのカレーがあれば・・・と思いスーパーをめぐり、カロリーが低かったレトルトを探しました!!

100カロリー位 のカレー2品は、こちら!

大塚製薬  100kcalオフ欧風カレー

1袋 150g 99kaclです。

そのままレンジでチンできるのも、楽で便利♪

低カロリーだったら、美味しくないかもって思いますよね!

ところがどっこい!味は・・・!!?

正直、うーん!!!な感じです。

油と具が、少ないカレーです。
やはり、カレーって油大事なんやなぁと思います!

しかし嬉しいカロリー設計!!

ご飯を120g で、202kcalなので
カレーライスで合計301kcal

ハウス めざめるカラダ 朝カレー

1袋 75g  59kcal

※1箱の中に2袋入っています。2袋の場合は、カロリーが118kcal

実際食べてみたのですが、めちゃめちゃ美味しいです!

1袋75gで少ないですが、お茶碗サイズにぴったりです。

特にカレーを温めずにのせれること嬉しい!

ご飯を120gと足したら

カロリー合計が、261kcalはすごいですね。

量が1袋75gでもの足りない方は、2袋で150gとして、利用してもいいと思います!

商品名が、朝カレーと書いているので、ダイエットに着目されていないのかもしれません。

たぶん私は、また買います!


朝にぴったりの3つの理由が記載されていました。

ダイエットに向いてるカレーをアレンジしてみた!

大塚製薬  100kcalオフ欧風カレーですが、油が少なくうーんといった味でした。

これ・・・もしかすると、料理にアレンジしたら美味しいのでは?!と

思ったので、やってみましたー!!

カレーうどんで使ってみたら

めちゃめちゃ美味しいかったです!おすすめです!

かけうどん+レトルトカレー+水溶き片栗粉

とても簡単に、作れますよ~。

カロリーが大体、約432kcalほどかど。

500kcal以下になるのが、いいねポイントです!

大塚製薬  100kcalオフシリーズ、種類豊富でアレンジ料理にも便利!

大塚製薬の100kcalシリーズで、ハヤシライスも買ってみました♪

そして、他にも色々種類があり、アレンジがのったレシピのチラシを貰いましたー!!他のも試してみたいですー!!!

ダイエットに向いてるレトルトカレーのまとめ

私は今回、めざめる朝カレーの美味しさに驚きました!

朝だけではなく、昼や夜に食べたいです笑

ダイエット中でも、好きな物は工夫をして食べていこうと思います!

ダイエットカレーといいつつ
甘えてたくさん食べないように、気をつけます・・・!

皆様ダイエット中でも、楽しいカレーライフを満喫しましょう!

キッチンカテゴリの最新記事