【レシピ】キテレツ大百科の歌を聞きながらコロッケを作ってみた!

【レシピ】キテレツ大百科の歌を聞きながらコロッケを作ってみた!


●キテレツ大百科とは何か?

90年代の、藤子・F・不二雄先生 描かれたと漫画です。

後に、アニメになった作品です。

(ちなみに藤子・F・不二雄先生は、ドラえもんを描かれた大先生ですよ!)

ストーリーは、主人公のキテレツ君が
ご先祖様が残した奇天烈大百科を元に

発明品を作って、様々な出来事を解決いく
ハートフルSFコメディです。

キテレツ大百科のアイコン的なマスコットキャラ

コロ助、愛称コロちゃんも、キテレツ君が作ったロボットです。

私が、唯一描けるキャラですw

ipadで書いてみました笑

●コロッケとキテレツ大百科の繋がりは…?

キテレツ大百科のアニメオープニング

コロッケ作りの歌なのです。

なんで、コロッケの歌なのかと言うと

コロちゃんがコロッケ好きだからです♡

子供時代、見ていてそれがとても美味しそうに見えました。

せっかく大人になったので、作ってみることにしました。

いざ、進めやキッチン!

●コロッケ作りの材料  約5個位

じゃがいも  3~4個
玉ねぎ  1つ
牛肉ミンチ 100~200g
醤油  大さじ2
お酒  大さじ2
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1
バター1かけ(約10g)
牛乳 大さじ1
卵 1個
パン粉 適量
小麦粉 適量
あげる油 適量

※具材をたくさん入れたのが好きなので、この材料配分ですが、変えても全然大丈夫です。

※調味料は、甘辛になったらOKという認識でOK。ソースを付けなくても、食べれる濃い味付けになってます。

※バターはあってもなくてもOK。あればコクがでます。

※ミンチ肉は、どんなお肉でも大丈夫です。

●実際、歌いながらコロッケを作ってみた♪

①目指すはジャガイモです!

ジャガイモを茹でたら皮を向いてグニグニと潰します。

この時に、バターがあれば入れて下さい。

ジャガイモが温かい内に、バターを入れた方がバターが溶けやすいです。

②勇気を出して玉ねぎをみじん切りにしました。

メガネをしていたら目は、しみなかったです!

③玉ねぎとミンチを炒めてー塩コショウをふります。ここからは、歌にないですが、

醤油、砂糖、お酒、みりんを入れて炒めます。

④  あら熱とったら、ジャガイモに③を入れます。混ぜて、まくる成形します。

生地固かったら牛乳を入れます。
入れずにでも大丈夫だったらいれなくてもOK

⑤小麦粉をコロッケにつけた後に
溶き卵を通して、パン粉をまぶします。

⑥油を170度か180度にします。

油に菜箸を通して、細かい泡が付いたら、170度か180度です。 

あげたら、コロッケです!

ちなみに私は、揚げ焼きにしました。

ただ、普通に揚げた方が、美味しいと思います。

焦げてしまったけど、揚げたては美味しいです。

キャベツ千切り忘れたので、浅漬けを置きました。

●結論、キテレツ大百科の歌を歌いながらコロッケは作れる!

アレンジを多々いれながらですが
普通に作れました!

コロッケ作りは、作る工程が多く
めんどくさいです。

けれど味付けなどは、失敗をしてしまっても
最終ソースをつけて、誤魔化す事も
できるので、手元にある材料で、自由に作って下さいませ。

アラサーが歌を歌いながら、作っている姿は
遠目から見て怖かったと思います(笑)

しかし、とても楽しかったので、今度は誰かと一緒に、歌を歌いながら、陽気に作りたいなぁと思いました。

ぜひ、チャレンジ下さいませ!

キッチンカテゴリの最新記事