簡単にできる夜ご飯で肉を食す!美味しかった市販のプルコギたれ

簡単にできる夜ご飯で肉を食す!美味しかった市販のプルコギたれ

●帰ってきてから、楽ちんにパパッと夜ご飯を作りたい。

私の母は、専業主婦なのですが毎日家事をやっていると、たまに叔母とランチを楽しみに行きます。

常々、たまには、息抜きしないと、あかんで~!!

と関西弁で、言っています笑

本当に、そうですね!私も、1人暮らしで、働きながら家事をやっていた時、

中々、家事ができなくて、毎日している方は、すごいなぁと思っていました。

しかもインスタやブログを見ると、料理やインテリアの内容もキラキラ完璧にしているように見えて、尊敬のまなざしでした。

それに比べ、自分は理想通りにできず、苦しかった経験があります。

そして私は、、開きなおりました!

うん、そんな時は大丈夫!できない時は、できなくてOKと思う事にしました。

元々、誰からにも、求められていなかったのですが笑

自分自身が、追い込んで、いたんですよね。

それを取っ払うと、とても楽になりましたー!

私も、ブログに料理をよく載せていますが(母が作ったメニューですが 汗)、作りたくない時は作らなくてもいいと思います。

冷凍食品や、市販のモノも、しんどい時は使ってもいいと考えています!

そのため今回は、市販の物で美味しかったプルコギたれを紹介します!

それが、モランボンの『韓の食彩 春雨プルコギ』になります。

値段は大体、約300円前後でした。

それでは、いってみましょうー!!

●モランボンの『韓の食彩  春雨プルコギ』  材料  2~3人前

袋の中には、もみこみタレと、もちもち太春雨が入っていました。

自分で用意する物が、下記になります!

・お肉(牛か豚肉)250~300g

・野菜(玉ねぎニラなど)

・水 200cc

・ごま油 大さじ1

※今回、我が家では牛肉を使ってみました!あとエリンギもプラスしました。

※カサ増しで、4人前にしました!

※野菜を玉ねぎとニラにのみに、しています。

●モランボンの『韓の食彩  春雨プルコギ』の作り方

1:肉にもみこみタレをかけて、もみこんでから15分位置きました!

ビニール手袋がない時は、こんな風にビニール袋を使うとすぐ捨てられて便利です♫

2:その間に、野菜を切っていきます!玉ねぎ、エリンギ、ニラを切りました。玉ねぎを写真撮り忘れました 涙

3:フライパンにゴマ油を入れて、玉ねぎを炒めます。

4:玉ねぎがしんなりした後に、さっとエンリギを入れて炒めます。

5:揉み込んだお肉を入れ、色が変わるまで炒めます。そしてお肉の色が変わったら、水をいれます。

6:太春雨を入れて、汁気が少なくなるまで煮ます。

7:煮詰まった後に、色目を考えてニラを入れて軽く炒めたら、完成です!

●モランボンの『韓の食彩  春雨プルコギ』のまとめ

太春雨のため、もちもちして美味しいです!

野菜は、正直なんでもいいと思います。

冷蔵庫の余った野菜を使ってもいいのでは、ないでしょうか。

もちろん、お肉だけを焼いても美味しいです!

母曰く、お肉の特売日に、お肉を買い冷凍しておいたら、いつでもできるし便利だそうです。

辛くなかったので、お子様も食べれると思います。

あと、タレが美味しいので、アレンジ料理もしやすいですよ!今度アレンジして、丼にしてみたいです。

またパパッと作りたい時に、作ってみていただけたら、幸いです。

キッチンカテゴリの最新記事